当塾がどういうところなのか?もっと知りたい方のためにこちらのページでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

当塾から受験生、ご父兄様へ

当塾では医学部を受験して合格する生徒が多数在籍していますが、医学部は倍率20倍なんて普通ですね。合格者100人居れば不合格者は2000人居ることになります。
当塾の、国立大学医学部をはじめとする大学受験の合格率が毎年高いのは、質の高い個別指導により生徒の成績を平均して偏差値13程度毎年上げているからです。偏差値は平均点からの偏差をとるので、成績が上がる生徒と下がる生徒は同じ数居ます。ですから全ての生徒の成績を公開したり、全員合格を達成出来る予備校はほとんど有りません。
当塾では今後も生徒の成績向上と情報公開に努めてまいります。

一般的な予備校

予備校とは、受験する者に対し知識や情報を提供する商用的教育施設と定義されます。
塾とは、主に学習塾のことを指し小中学校・高校の放課後などに学力の補強や学習補助を有償でする施設を言います。
受験対策を中心とする塾は進学塾とも言います。
予備校、塾ともに、人数別には集団・少人数制・個別指導・自習形式などさまざまな形態があります。
学力別には、難関校進学系と補習系などに分かれます。