当塾の授業

数学【喜村先生 ・上間先生】

どんな成績の人も、高校1年の最初の因数分解から始め、入試レベルまで対応。 教科書や参考書に載っていないテクニックを伝授 します!
基礎の確認はもちろん、教科書の解法や参考書の解法をふまえた上、さらに 上手な・綺麗な・素早い答案が書けるように指導 。
1から始めることにより、数学のセンスを磨きます。

英語(ハイレベル)【 池田先生】

頑張っているのに偏差値が55程度から伸びない真面目な生徒のための講座です。 本講座で努力を惜しまぬ者は必ず読解力が飛躍的に伸びます。
なぜなら、
1.ほどほどの予習をし 、
2.質の高い授業で問題点を解決し 、
3.復習に力を入れ 、
4.毎回の確認テストで締める 、からです。
無駄を最小限にし、最大限の効果を約束します。努力に嘘はつかせません。

英語(標準)【河野 先生】

ただいま製作中です

化学【喜村先生】

モルとは升で米を量っているようなものです。慣れると簡単です。 物質の三態から始まり、有機化学まで自然科学を堪能 してもらいます。
覚えないといけないところもありますが、理屈さえ分かれば簡単ですよ。
偏差値40が60~70以上 も毎年いるョ。

物理【上間先生】

高速道路を乗用車が2時間で144km走れば、平均時速72kmです。これは秒速20mですが、いつもこの速度で走行していたとは限りません。ある瞬間では秒速10mで走り、また別の瞬間には秒速25mで走っていたかも知れません。このような 「瞬間」を考えることが「微分」の基本概念の物理への応用 です。(時間による微分)
乗用車が一定の速度、時速72kmで2時間走行すれば144km進みます。少しずつ速度を変えながら2時間走行した場合は何kmすすむのでしょうか。 短い時間間隔で瞬間の速度 が測定できれば、 「速度」×「時間」=「移動距離」 という公式が使えます。これが 「積分」の基本概念の物理への応用 です。(時間による積分)
  このように、 自然現象を数学的に表現して理解すること が 物理の基本 です。また、 自然現象の未来を予測すること 、あるいは 未来に多少の変更を加えること が 物理の目的 です。このことを踏まえて、微積分やベクトルを使って見通しよく学習することが授業の基本方針です。

生物 【喜村先生】

高校理科では最も学者に近い考え方を要求されます。単に憶えたのでは成長は途中で止まってしまいます。
自然の理を十分理解すると生物はヤメラレナイ よ。
当予備校の一番人気はなぜか生物です。私は他科の方がよいと思うのですが・・・

国語【田谷先生】

ただいま製作中です

小論文【田谷先生】

ただいま製作中です

06-6568-5455

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です